見出し画像

パパラピーズのD2Cブランド公開・メンバーインタビュー動画&記事・メディアのYouTube活用イベント・新役員任命 and more!【AnyMind TIMES vol.9】

2月は営業日が少なく一瞬で過ぎ去りました。笑
そんな中でもしっかり情報アップデート・・・あります!!

AnyMindのことをもっと知ってもらうために、最新ニュースやトピック、ハイライトを紹介する「AnyMind TIMES vol.9」をお届けしていきます!


パパラピーズ・じんじんのブランド「JINCL」がローンチ!

GROVE所属の大人気YouTuberパパラピーズ のじんじんのブランドをローンチしました。
じんじんさんのキャラクターと想いを表現した、ジェンダーレス・サイズレスをテーマとした、”自由なおとなのための子ども服”というユニークなコンセプトのブランドになっています。

ちなみにブランド名は
じんじん(JINJIN)+アパレル(CLOTH)= JINCL(ジンクル)
とのこと!

早速ローンチも複数のメディアで記事にしていただきました!

パパラピーズ・タナカガが自身のブランドについても語っているインタビュー取材記事が公開

by REAL SOUND

同じくパパラピーズ のタナカガさんの記事が公開になりました!
相方のじんじんさんとの馴れ初めなどについて語っているほか、先日ローンチした自身のアパレルブランド「GAB GAB」への想いやこだわりにについても語っているので、是非チェックしてみてください!

インドネシアのカントリーMGR Lidyaが語るインフルエンサーマーケティングのポイント(英語)

by campaign asia

画像1

https://www.campaignasia.com/video/campaign-crash-course-how-to-measure-the-impact-of-influencer-marketing-campaign/466659

アジア最大級の広告・マーケティングメディアcampaign asiaでインドネシアのカントリーマネージャーLidyaがインフルエンサーマーケティング実施におけるポイントについて語っています。

英語にはなりますが、かなり実践的な話はしているので、是非ご覧くださいませ!

・インフルエンサーマーケティングから何を得ようとしているのかの定義
・インフルエンサーマーケティングをどのようにマーケティングミックスするか
・適切なマトリックスの使用
・自社ブランドおけるインフルエンサーマーケティングのベンチマーク
・ブランドの特徴や性格を理解する

ベトナム・台湾のMGR、PDのMDを新たに任命

ベトナムと台湾のカントリーマネージャーとプロダクト開発担当マネージングディレクターを新たに任命しました!

各国の体制もどんどん強くなっており、ほぼ全ての市場・事業で右肩上がりの成長を記録しています。
日本も負けていません。まだまだここから伸びていきます!

ICC FUKUOKA 2021にCEO十河が登壇

CEOの十河が「企業のグローバル戦略」というテーマでICC福岡に登壇しました。後日公開されるイベントレポート記事も楽しみです。

画像2


メディアグロース戦略としてのYouTube活用ウェビナーを開催!レポート記事も公開

Webメディアの収益化を中心としたメディアパートナー事業を展開する子会社のフォーエムと、YouTubeチャンネル運用支援を担当するCreatorGrowth事業部の共催で、Webメディアなどの運営企業がYouTube市場への参入・チャンネル運用を行っていく際の戦略の立て方や、AnyMindが提供するTouTubeチャンネルのグロースサービスについての解説を行うウェビナーを開催しました。

YouTuberやインフルエンサーの台頭で”個人”の発信力が年々強くなっている今。AnyMindとしても幅広いサービスやプラットフォームを掛け合わせることで、メディアやパブリッシャーの成長を今後も実現していきたいと考えています。
是非メディア関係各位には見ていただきたい記事となっています!
無料登録でも見れますので、これを機に是非、Media Innovationさんもチェックしてみてください!

社員インタビュー強化中!一緒に働いてくれる仲間も積極募集中!


Shopify決算発表や海外のSNS事情が今後の日本のビジネスにも影響しそう【AnyMind的気になるニュース Vol.3 | 2月】

<AnyMind的気になるニュースとは>
AnyMind Japanでは毎週月曜日に各事業部ごとに自分たちのビジネスや関連業界などから気になるニュースを一つずつピックアップしてもらっていて、そこから気になったものをシェアしていきます。

直接的なAnyMindのニュースではないんですが、業界動向などにもキャッチアップできる記事になっているので、是非こちらもチェックしてみてください!

以上です!いかがでしたでしょうか?
引き続き応援よろしくお願いします!

文・編/ カザマモトヒロ(Communications)


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

AnyMindをよろしくお願いします!
7
AnyMind Groupの公式noteです。インフルエンサー事業やD2C支援事業などを世界13の国と地域に17拠点を展開している会社です。どんな会社?どんな人がいる?どんなサービス?などなどをお届けしていく他、メンバーによるTipsやユニークな情報を発信していきます!